• home
  • 強みの多さ

強みの多さ

ゲームのイラストを描くことが好きである、もしくはとても得意であるという人が、ゲームのイラスト制作やデザイン制作に関わる仕事に就きたいと思うのは自然な流れです。
ですが需要と供給は必ずしも一致するものではありません。
需要と供給の面で言えばきちんと当て嵌まったとしても、自分が得意とするイラストと企業が求めるイラストの種類が同じであるとも限りません。

ゲームのイラスト制作と言っても、その依頼内容は顧客によってそれぞれ異なるはずです。
その一つ一つに応えていくのがゲーム制作を担う企業ですが、更にその企業がイラスト制作の依頼を向けるのが個人のイラストレーター達です。

最近では在宅ワーカーとしてのイラスト制作を募集するなど、イラストレーターが絵を描ける機会は昔に比べて少しずつ増えてきています。
初心者や仕事としてのイラスト制作は初めての人であっても、一から丁寧にアドバイスをしてくれる企業などもあり経験と実績を重ねていく場としては申し分ないでしょう。

イラストレーターを志す人達にとってはとてもありがたい場所ですが、しかしその一方で要求されたものを描けるかどうかによって評価が分かれることも当たり前に起こります。
人型のキャラクターを描くことが好きな人がいたとして、その人が自分の強みを雇い主である企業に伝えたとします。
しかしその人は男性キャラクターを描くのが得意であるのに、企業からは女性キャラクターを依頼されるかもしれません。

自分の得意な物だけ描かせてくれる企業もあります。
良心的な仕事相手を見つけられれば描く機会を失うことはないかもしれません。
しかし折角仕事として手掛けるのであれば、あらゆる方面に強みを持っていた方が自分自身にとってのプラスでしょう。
経験を積みながら、多くのイラスト制作に携わることが望ましいのです。